『国民の僕』ってどんなドラマ? ゼレンスキー大統領の「出世作」が日本で配信開始

元コメディ俳優のゼレンスキー大統領。彼の代表作『国民の僕』が日本語字幕付きで視聴できます。
ウクライナのゼレンスキー大統領(キーウ、ウクライナ 2022年4月23日)
ウクライナのゼレンスキー大統領(キーウ、ウクライナ 2022年4月23日)
John Moore via Getty Images

ロシアによるウクライナ侵攻が2月末に始まって以来、世界中で注目され続けているウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領。

そのゼレンスキー氏が大統領就任前に出演していたドラマ『国民の僕(こくみんのしもべ)』が、なんとNetflixで5月16日から日本での配信を開始した。

元コメディ俳優だったゼレンスキー大統領の代表作とも言われる『国民の僕』は、ウクライナで2015年から2019年に放送された政治コメディドラマ。

ゼレンスキー氏演じる高校教師、ヴァシリ・ゴロボロジコが、政治汚職に対して怒鳴り散らす動画が話題になったのち大統領に選出され、思いがけず政界のスターとなるーー。

大統領役を演じていたゼレンスキー氏は2019年、自分の出演したテレビドラマにちなんで『国民の僕』と命名した政党を結成し、選挙で勝利を収め、なんと現実でも大統領となった。

それが、今のウクライナのゼレンスキー大統領である。

Netflixでは同ドラマの3シーズン計49話を日本語や英語字幕で視聴することができる。

『国民の僕』が日本でもNetflixで配信開始されている
『国民の僕』が日本でもNetflixで配信開始されている
Netflix提供

『国民の僕』は過去アメリカのNetflixで公開されていたが、ロシアのウクライナ侵攻が始まりゼレンスキー大統領への注目が高まったからか、アメリカでは3月から再配信されている。

アメリカの有名映画評論サイト、Rotten Tomatoes(ロッテントマト)では、シーズン1が批評家たちから5つ星の満点評価を得ており、一見の価値があるかもしれない。