NEWS
2020年05月19日 08時59分 JST | 更新 2020年05月20日 17時10分 JST

スタバが19日から営業再開。8都道府県はテイクアウトのみの短縮営業

ただし、スターバックスの店舗が入っている施設自体が臨時休業している場合など、一部の店舗では臨時休業を継続する。

時事通信社
コーヒーチェーン「スターバックスコーヒー」の看板

新型コロナウイルスの感染防止のために多くの店舗で臨時休業していたスターバックスコーヒーが、5月19日朝から営業を再開した。公式サイトで発表した。

緊急事態宣言が継続している北海道、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、京都府、大阪府、兵庫県ーーでは、ドライブスルーを含むテイクアウトのみで、午後7時までの短縮営業となる。

8都道府県以外では、ソーシャルディスタンスを保ったレジ列や座席配置を行い、店内でも飲食できるようにする。

ただ、スターバックスの店舗が入っている施設自体が臨時休業している場合など、一部の店舗では臨時休業を継続する。

再開にあたっては、レジカウンターやドリンク受け渡し口等への飛沫防止ガードの設置するなどの感染防止対策を行うという。スターバックスは最少人数で来店やマスクの着用などの協力を呼びかけている。