WORLD
2020年11月04日 17時29分 JST | 更新 2020年11月04日 18時52分 JST

「票を盗んでいる」トランプ氏のツイートに警告、『いいね』ができない仕様に【アメリカ大統領選】

バイデン氏は「この選挙の勝者を宣言するのは、私でも、ドナルド・トランプでもない。有権者だ」と反論している。

ANGELA WEISS via Getty Images
開票作業が進む中、支持者の前に姿を見せたジョー・バイデン氏とドナルド・トランプ大統領

アメリカ大統領選挙の開票作業が進む中、トランプ大統領の発信や発言に各方面から警告が表示される事態となっている。

大票田のフロリダ州での勝利を確実としたあとで、バイデン氏が支持者の前で「順調だと感じている。どうか信じてほしい」と呼びかけると、トランプ大統領はツイッターで「今夜勝利宣言をする。大勝利だ」と反論。

続けて「私たちは大差で勝っているが、彼らは選挙を盗もうとしている。そうはさせないぞ。投票所が閉まったあとに票を操作することはできない」と投稿した。

この投稿に対し、ツイッター社は「選挙や他の市民行事への参加方法について誤解を招いている可能性がある」と警告を表示。「表示」をクリックしないと読めないようにしたうえで、リツイートやいいねができない仕様に変更されている(引用RTは可能)。

トランプ大統領の公式ツイッターより
ツイッター社からの警告が表示されているトランプ大統領の投稿

 

Facebookも「大勝利」の投稿に対して「投票は集計中です。2020年米国大統領選挙の当確はまだ出ていません」というラベルをつけて注意を促した。

トランプ大統領の公式Facebook
Facebookに警告表示されたトランプ大統領の投稿

トランプ大統領の投稿の10分後、バイデン氏は「この選挙の勝者を宣言するのは、私でも、ドナルド・トランプでもない。有権者だ」と投稿して反論したが、トランプ大統領は日本時間の午後4時過ぎにホワイトハウスで演説して「勝利も同然」と宣言。

さらに「勝負は決まった。集計をやめるべきだ」と訴えた。これに対し、配信するAPは異例の忠告として「勝利宣言には早すぎます」とテロップを表示した。

Maya Nakata / Huffpost Japan

ハフポスト日本版は11月5日夜9時(日本時間)から、モーリー・ロバートソンさん、長野智子さんとともに大統領選を振り返りつつ、トランプ大統領に「支持が集まった理由」について議論するライブ番組を行います。アメリカの「ラストベルト(さびついた工業地帯)」を訪ね歩いた朝日新聞機動特派員の金成隆一さんとも中継をつなぎます。

番組はこちらから(時間になったら自動的にはじまります。視聴は無料です)。