アートとカルチャー
2020年12月15日 10時30分 JST

『逃げ恥』のスペシャル婚姻届が登場。みくりと平匡が描かれ、全国で使えます

舞台となっている横浜市とのタイアップ。市役所ではスペシャル動画も公開。

(C)TBS
横浜市と『逃げるは恥だが役に立つ』タイアップの婚姻届とスペシャル動画

2021年1月2日午後9時から放送され、俳優の新垣結衣さんと星野源さんが出演するTBS系新春スペシャルドラマ『逃げるは恥だが役に立つ ガンバレ人類!新春スペシャル!!』。

放送を前に、舞台となっている横浜市とタイアップし、原作漫画の作者・海野つなみさんのイラストに、横浜の風景を加えたデザインのスペシャル婚姻届が登場した。

婚姻届は番組の公式サイトからダウンロードすることができ、A3サイズに印刷すれば全国で正式な婚姻届として使用できるという。ピンク色を基調としており、みなとみらいの風景と、それぞれが腕を組んだみくりと平匡が描かれている。

さらに、1月2日までの期間限定で、横浜市役所アトリウム1階の270インチモニターで、スペシャルメッセージ動画を公開中。合わせて横浜マリンタワー「願いの塔」でもキャンペーンを実施する。12月20日にオープンする特設WEBサイト上でドラマに関連したお題に沿った「願い」を投稿すると、集まった願いの数に応じて、横浜マリンタワーが『逃げ恥』をイメージした色に変化するという。投稿者の中から抽選でプレゼントも行う。

ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』は、2016年に放送され大反響を呼んだ。新春スペシャルは、契約結婚から生まれた恋を経て、みくりと平匡が本当の“結婚”を決めた連続ドラマのその後の物語。出産、育児を経験する2人の姿を描く。