赤く染まった富士山、今年最後の日曜日を彩る。赤富士とは?

お正月に向けては、真っ白に姿を変えていきそうです。
赤富士
赤富士
ウェザーニュース

今年も残すところあと僅か。北日本の雪もだいぶ落ち着き、今日27日(日)は穏やかな朝を迎えている所が多くなっています。

今朝早く、静岡県では朝日に赤く染まった富士山「赤富士」が出現しました。

「紅富士」「赤富士」とは?

「紅富士(べにふじ)」「赤富士(あかふじ)」は共に富士山の山肌が日光に照らされた様子を指します。冬に雪が積もった山頂が照らされて淡い紅色に染まった状態を「紅富士」、一方、夏に雪のない山肌が日光によって照らされて赤褐色に染まった状態を「赤富士」と言います。

今朝の富士山は雪化粧をしていないため、「赤富士」の方であると言えそうです。

年末にかけて富士山は真っ白に

12月28日と12月30日は雨や雪が降る予想
12月28日と12月30日は雨や雪が降る予想
ウェザーニュース

あす28日(月)と30日(水)では、低気圧などの影響で広範囲で雨や雪が降る予想です。このところ雨の少なかった東日本や西日本の太平洋側でも、雨が降る可能性があります。

山では雪となるため、富士山はお正月に向けて、真っ白に姿を変えていきそうです。新年は「紅富士」が楽しめそうですね。

関連記事