NEWS
2021年01月03日 17時16分 JST | 更新 2021年01月05日 14時07分 JST

新聞のテレビ欄を見てみると...びっくり。木村拓哉さんの“イラストのみ“が登場

木村拓哉さん主演の『教場II』が3日、4日の二夜連続で放送。朝日新聞のテレビ面には、一工夫が…。

HuffPost Japan
3日付の朝日新聞ラテ欄より

木村拓哉“風間教官”、新聞ラテ欄で鋭い視線放つ

 木村拓哉主演によるフジテレビ系SPドラマ『教場II』(後9:00)が3日、4日の二夜連続で放送される。3日の朝日新聞テレビ面には木村演じる最恐の“教官”風間公親が、鋭い視線でこちらを見据えるビジュアルが掲載された。文字情報はタイトル以外になく、木村の写真のみで訴えたインパクトあるデザインとなっている。

 原作は「週刊文春ミステリーベスト10」(2013年)第1位、「このミステリーがすごい!」(2014年)第2位を獲得し、2013年にミステリー界の話題を総ざらいした長岡弘樹氏の『教場』シリーズ。警察小説の新境地としてベストセラーとなりシリーズ化され、多くのファンの間で映像化が待ち望まれてきた作品の第2弾となる。第1弾は二夜連続で個人全体視聴率9.9%(昨年1月4日:世帯視聴率15.3%、同5日:世帯視聴率:15.0%)を獲得するなど好評を得た(ビデオリサーチ調べ・関東地区)。

 今回は風間が受け持ち、それぞれに秘密や葛藤を抱える“200期”生徒役として、上白石萌歌、福原遥、矢本悠馬、杉野遥亮、目黒蓮(Snow Man)、眞栄田郷敦、岡崎紗絵、戸塚純貴、高月彩良、樋口日奈(乃木坂46)らが起用されている。彼らと木村の芝居合戦にも注目だ。

HuffPost Japan
3日付の朝日新聞ラテ欄より