NEWS
2021年03月25日 15時10分 JST | 更新 2021年03月25日 15時49分 JST

東京ディズニーランド・シー園内アナウンスを変更。「Ladies and Gentlemen, Boys and Girls」廃止へ

パレードやショーに関する案内や東京ディズニーランドのカントリーベア・シアターや魅惑のチキルームなど一部のアトラクションなどで、すでに変更されている。

時事通信社–
東京ディズニーランドと東京ディズニーシー

東京ディズニーランドと東京ディズニーシーは3月18日から、園内アナウンスの「Ladies and Gentlemen, Boys and Girls」という文言を「Hello Everyone」などに変更した。

運営するオリエンタルランドが3月25日、ハフポスト日本版の取材で明らかにした。

オリエンタルランドの広報担当者の話によると、東京ディズニーランドとシーの園内アナウンスが変更になったのは2021年3月18日からで、変更の理由については「全てのゲストのみなさまに継続的に、より気持ちよくパークでお過ごし頂くため」と話している。

「Hello Everyone」など性別を特定しない文言に変更し、性的マイノリティーの来園者などにも配慮した表現となった。

担当者は「ダイバーシティなど、現在の社会状況などを含めまして鑑みた総合的な判断です」とした上で、「現在はパレードやショーに関する案内や、東京ディズニーランドのカントリーベア・シアターや魅惑のチキルーム:スティッチ・プレゼンツ“アロハ・エ・コモ・マイ”など一部のアトラクションですでに変更となっています」と回答した。

すでにパークの一部ではアナウンス文言は変更されていたが、今後はアトラクション施設などでもアナウンスの文言が変わる。

2つのパークでは今後も順次、アナウンスの変更をしていくという。