NEWS
2021年06月30日 10時24分 JST | 更新 2021年06月30日 11時03分 JST

大谷翔平選手27号・28号ホームラン、2打席連発に多くの野球ファンが放った“一言”が話題。その言葉とは?【動画】

2打席連発の27号・28号ホームラン。3戦続けての一発でアメリカン・リーグの本塁打ランキングで単独トップに。松井秀喜さんの記録も射程圏内です。

Sarah Stier via Getty Images
第2打席で27号の本塁打を放った大谷翔平選手

大リーグ・エンゼルス大谷翔平選手が日本時間の6月30日、敵地でのニューヨーク・ヤンキース戦に「2番・DH」で先発出場し、第2打席で27号、第3打席で28号と2打席連続で本塁打を放った。

これで3戦続けての本塁打となり、アメリカン・リーグの本塁打ランキングで単独トップに立った。

大谷選手のこのところの目覚ましい活躍に対し、日本の野球ファンから「ある声」が続出している。

MLBは公式twitterで27号のホームランについて「Nothing like an off-Broadway Sho. Shohei Ohtani is your league leader in HR.(他でもないオフ・ブロードウェイのショーだ。大谷翔平がアメリカンリーグの本塁打ランキングのリーダーだ)」と称賛した。

エンゼルスの試合中継を担う放送局「バリー・スポーツ・ウェスト」は、続く28号ホームランの動画をTwitterに投稿。「ARE YOU KIDDING ME(冗談でしょう?)」とつぶやいた。

日本人最多本塁打の記録更新、射程圏内に

これまでの日本人のMLBシーズン最多本塁打は、元ヤンキースの松井秀喜さんが記録した31本だった。

Al Bello via Getty Images
元ヤンキースで、かつてはエンゼルスにも所属したこともある松井秀喜さん

レギュラーシーズンはまだ中盤、大谷選手がこのままのペースでホームランを量産すれば松井さんの記録を塗り替える可能性は高い。

投打の二刀流で活躍する大谷選手に期待を寄せる声は多いが、中には「打者に専念してみてほしい。MLBで日本人がホームラン王になる姿を見てみたい」など「打者・大谷」に前人未到のタイトルを期待する声もある。

NHK BS1の試合中継で解説を担当した武田一浩さんは、大谷選手が27号を打った際、「なんかホームランの打ち方を覚えているような感じ」と評していたが、その次の打席でまたもホームランが飛び出していた。

「もはやモーニングルーティン」との声も

MLBの試合は日本時間の午前中に行われるケースが多い。したがって、日本の野球ファンは、大谷選手の打撃内容を朝の時間帯に知ることになる。

実は大谷選手、3戦続けての本塁打はこれで今シーズン3度目。

Twitterでは「オオタニサン」という言葉が日本のトレンドになった。

ファンからはTwitterで「朝起きたらホームラン打ってる。ルーティンだわ」「もはやモーニングルーティン。コーヒーと大谷のホームラン」「朝起きたら大谷の結果のニュース見るのが日課」との声も出ている。

大谷選手は日本時間の7月1日に行われる試合に登板予定。ついに「ヤンキースタジアム」のマウンドに立つ姿が見られそうだ。