台風10号、7日夜から8日午前に関東に接近へ。気になる3連休の天気は?

台風10号(ミリネ)は、7日(土)夜から8日(日)午前中に東日本の特に関東地方に最も近づく予想です。
週間天気
週間天気
ウェザーニュース

■この先1週間のポイント

・台風10号は8日(日)に関東接近
・来週は西日本や東日本で大雨に注意
・猛暑は落ち着いても、熱中症に警戒

台風10号は8日(日)に関東接近

台風10号 予想進路図
台風10号 予想進路図
ウェザーニュース

台風10号(ミリネ)は、8月7日(土)3時現在、日本の南を東寄りに進んでいます。この先は北寄りに進み、7日(土)夜から8日(日)午前中に東日本の特に関東地方に最も近づく予想です。

関東や東海、東北にかけての太平洋側は台風の接近前から湿った空気が流れ込むことで雨が強まります。その後、台風本体が近づく関東を中心に大雨のおそれがあるため警戒が必要です。
>>最新の台風9号・台風10号情報

来週は西日本や東日本で大雨に注意

来週10日(火)から11日(水)は、西から低気圧が接近して西日本を中心に雨や風が強まるおそれがあります。

また、来週後半になると本州付近は前線や低気圧の影響で暖かく湿った空気が流れ込み、東日本や西日本では大雨や強雨に警戒が必要です。
最新の情報をこまめにご確認ください。
>>10日先までの天気・気温(無料)

猛暑は落ち着いても、熱中症に警戒

この先一週間は、台風や熱帯低気圧の影響で南から湿った空気が流れ込みやすく、湿度が高めで蒸し暑い日が続く予想です。

関東など厳しい暑さは落ち着くものの、西日本などは日差しが乏しくても35℃以上の猛暑日になる可能性もあります。

引き続き、適切なエアコンの使用や塩分・水分補給などで、熱中症対策を心がけてください。
>>この先の天気・気温をアプリで見る

【関連記事】

ホームページへ