どん兵衛のCM、吉岡里帆さんの“どんぎつね”がついに消える。「さよならとか言わないで」とネットがざわつく【動画】

「マジでさよならなの?」の声。吉岡里帆さん演じるどんぎつねはCMで星野源さんに一言をつぶやいて消えた...。
吉岡里帆さん
吉岡里帆さん
Borja B. Hojas via Getty Images

日清食品の即席麺「どん兵衛」の新CMが2月17日に公開され、俳優の吉岡里帆さんが演じるキャラクター“どんぎつね”が消えたことが、ネット上で話題となっている。

同CMは吉岡さんと歌手で俳優の星野源さんが出演することで人気のシリーズだ。終わりを示唆するような演出に対し、「さよならとか言わないで」などと反応が寄せられている。

「マジでさよならなの?」

どん兵衛公式Twitterは17日、「どんぎつねさん、今なんて?」との文言を添えて新CMを公開した。星野さん演じる“ある男”が部屋の中で商品の感想をどんぎつねに伝えると、どんぎつねは星野さんに向かって一言をひっそりつぶやいた。

すると、たちまちシーンが一面の雪景色に変わる。星野さんが驚くと、すでに目の前にいたどんぎつねは姿を消していた...。

遠くには動物のきつねが走り去る姿があった。

その後、星野さん演じる“ある男”は「ずっとどん兵衛を食べ続け、どんぎつねの帰りを待った」とナレーションで説明が入った。

Twitterでは「マジでさよならなの?」など、消えたどんぎつねに対して様々な投稿があった。

どんぎつねを演じる吉岡さんは17日、自身のインスタグラムを更新。きつねの耳をつけた姿の写真を公開し、CMのオンエアが始まったことを報告していた。

吉岡さんのインスタグラムにも「さよならとか言わないで」「いつか戻ってくるよね?」と別れを惜しむコメントが寄せられていた。

どん兵衛のCMをめぐっては、2021年9月26日に公開されたCMで、それまで出演していた星野源さんがしっかりとは姿を現さず、どん兵衛の公式ツイッターが「あの人はもういない…」と意味深なツイートをしたことで、ネットでは様々な憶測が飛び交った。

星野源さんは2021年5月、俳優の新垣結衣さんとの結婚を発表。その際、「どん兵衛」の公式Twitterアカウントはどんぎつねを演じる吉岡さんが星野さんを問い詰めるワンシーンの写真とともに、「おめでとうございます」とコメントし、「チョイスが神」などと反響を呼んでいた。