「ロシア軍は世界で最も野蛮で非人道的」ゼレンスキー大統領がつづった憤りとは

ウクライナのゼレンスキー大統領は「ロシア国家を何世代にもわたって絶対的な悪の根源としてマークすることになる卑劣さだ」と記しています。
ウクライナのゼレンスキー大統領=2022年4月19日、ウクライナ・キーウ(ウクライナ大統領府提供)
ウクライナのゼレンスキー大統領=2022年4月19日、ウクライナ・キーウ(ウクライナ大統領府提供)
Anadolu Agency via Getty Images

ウクライナのゼレンスキー大統領は4月20日、自身のInstagramで「ロシア軍は恐らく世界で最も野蛮で非人道的な軍隊として、その名を世界史に永遠に刻むだろう」とつづり、ロシア側を強く非難した。

ロシアがウクライナに軍事侵攻して2カ月弱。ウクライナ東部の要衝マリウポリで激しい戦闘が報じられている

ゼレンスキー大統領は「意図的に民間人を殺害し、住宅地や民間のインフラを破壊し、このために国際条約で禁止されているものを含むあらゆる種類の兵器を使用することがロシア軍の特徴だ」と指摘。

「これはロシア国家を何世代にもわたって絶対的な悪の根源としてマークすることになる卑劣さだ」と記した。