志摩スペイン村とは。Twitterトレンド入りに「ん?んんんんん?」と公式アカ。驚きすぎて朝5時にツイート

「広報さん早起きすぎ!」といったコメントが寄せられている。
テーマパーク「志摩スペイン村パルケエスパーニャ」(三重・磯部町)
テーマパーク「志摩スペイン村パルケエスパーニャ」(三重・磯部町)
時事通信社Ž–

三重県の伊勢志摩にある複合リゾート「志摩スペイン村」がTwitterで話題になっている。

「志摩スペイン村」がトレンド入りし、「可愛くておしゃれで異国感」「コースターも待ち時間ゼロで無限ループできるし楽しい」などと絶賛する声が数多く投稿されている。

トレンド入りは志摩スペイン村を紹介するネット動画がきっかけとみられ、公式アカウントも「ん?んんんんん?(⊙⊙)」と驚きを隠せない様子。「いつもより早く目が覚めたら、え?!」「夜中に何が?!?!?!」などと反応した。

朝5時のツイートだったため、投稿に対して「広報さん早起きすぎぃ!今日は早目に寝て今後増えるであろう対応頑張ってください!」といったコメントが寄せられた。

志摩スペイン村とは?

志摩スペイン村は1994年に三重県の伊勢志摩で開業。テーマパークの「パルケエスパーニャ」を中心に、現在ではホテル、天然温泉をあわせもつ複合型リゾート地となっている。「スペインの地のおおらかな気風を再現し、人々がこころの再発見を楽しめるようなライフスタイルを提供」するとうたっている。