『トップガン』のトム・クルーズに影響された一匹のパグ。サングラスを掛けたその姿が完全に海軍パイロットだった

「コールサインはなに?」と聞く人も。劇中でトム・クルーズ演じるマーヴェリックさながらです。
Doug the Pug (2019年撮影)
Doug the Pug (2019年撮影)
John Lamparski via Getty Images

止まるところを知らない“トップガン旋風”。トム・クルーズ主演の映画『トップガン マーヴェリックは早くも世界的な大ヒットを記録している。

そんな中、トムが演じるマーヴェリック大佐に影響された一匹の犬の姿が話題だ。

一匹のパグ、トム顔負けのパイロットに

写真を公開したのは、380万人のフォロワーがいるDoug The Pug公式インスタグラムだ。Doug The Pugは非営利団体として財団を設立していて、がんやその他の命を脅かす病気と闘う子どもたちとその家族の支援活動を行っている。

話題の犬の写真は6月6日に公開されたもの。写真を見ると、一匹のパグがレイバンのサングラスをかけて舌を出している。劇中のマーヴェリックさながらの、なんとも“イカした姿”に。まるでトム顔負けのパイロットのようだ。

投稿では「Top Pug: Maverick(トップパグ:マーヴェリック)」とつづられていた。映画『Top Gun: Maverick』にかけたとみて間違いなさそうだ。

パグの衣装や背景はおそらく合成したものとみられるが、パグが掛けたサングラスは劇中でトムが着用していたものと同じ形のティアドロップだった。

コメントでは「Top Pug!!!!」「最高」「かわいい」「コールサインはなに?」などとコメントが寄せられ、反響が広がった。

興行通信社によると、5月27日に公開した映画『トップガン マーヴェリック』は観客動員ランキングで2週連続で1位を獲得。興行収入は28億9000万円と早くも30億円に迫る勢いとなっている。

注目記事