『SPY×FAMILY』作者が、キリンや恐竜のアーニャの絵を公開→日向坂46のファンから「まさか」と反響。いったいなぜ?【画像】

『スパイファミリー』の原作者・遠藤達哉さんが描いたアーニャのイラストが「『日向坂46』の3人をモチーフにしているのでは」と話題になっています👀
遠藤達哉、集英社
遠藤達哉、集英社
『SPY×FAMILY』

テレビアニメ放送中の人気漫画『SPY×FAMILY』の原作者・遠藤達哉さんが6月6日に自身のTwitterで投稿した絵が、アイドルグループ『日向坂46』のファンを中心に、反響を呼んでいる。

イラストは、同作のキャラクターであるアーニャ・フォージャーがキリンやトリケラトプス、天使と思われる格好をしているもの。

それぞれ、『日向坂46』の佐々木久美さん、小坂菜緒さん、加藤史帆さんに関連するものや顔の特徴、好きなものをモチーフにしたと予想され、話題になっている。なぜなのか。それは佐々木さん、小坂さん、加藤さんが5月31日に出演した文化放送のラジオ番組『レコメン!』でのトークがきっかけだ。

番組の冒頭では『SPY×FAMILY』の話題になった。同作には「日向の貴婦人」という、佐々木さんをモチーフにしたとみられる絵画が出てくるからだ。

ラジオでは、「自分たちも描いてほしい」との話題に。遠藤さんは後日、キリン、トリケラトプス、天使の格好をしたとみられるアーニャの絵を投稿。コメントこそしていないが、それぞれ佐々木さん、小坂さん、加藤さんの特徴や好きなものなどをモチーフにしたと思われる。

ファンからは「まさか描いてくれるなんて」「かわいい」といったコメントが寄せられている。

右下には小さく、ラジオのメインパーソナリティの『オテンキ』ののりさんと思われる絵も。のりさんは、Twitterで「事件です!みんな大好き『SPY×FAMILY』作者遠藤達哉先生が先週のレコメン!で話題に出た絵を描いてくれている?日向坂46佐々木久美ちゃん、小坂菜緒ちゃん、かとしの3人だけでなく、よーく見てね、オテンキのりまでいるよ!遠藤先生⭐️神⭐️お忙しい中ありがとうございます♡」と投稿した。

『SPY×FAMILY』は、世界各国が水面下で熾烈な情報戦を繰り広げていた時代が舞台で、凄腕スパイのロイド・フォージャー(黄昏)が主人公。ある日ロイドに「家族を作り、とある名門小学校に潜入する」というミッションが課せられ、任務のため引き取った子ども・アーニャは超能力の持ち主、契約結婚をすることになった妻・ヨルは殺し屋だった。互いの正体を隠しながら、ミッションに挑んでいくーーというストーリーだ。

2022年4月からテレビ東京系列で、テレビアニメの放送が始まった。原作コミックスの累計発行部数は、5月末で2100万部を突破している。