「ウクライナ支援」とYahoo!検索すると10円の寄付 身近な支援を大きな力に

ヤフーは「検索をきっかけに、厳しい状況に直面しているウクライナ避難民の現状を知ってもらい、支援の輪を広げていくため」と趣旨を説明している。
|
ウクライナの避難民支援に向けて~検索すると10円寄付~
ウクライナの避難民支援に向けて~検索すると10円寄付~
ヤフー株式会社

ヤフーは6月14日、「ウクライナ支援」とサイト検索すると、1人につき10円が寄付される取り組みを開始した

ロシアによる軍事侵攻が続いており、ウクライナの国外避難民は700万人を超えたと報じられている。ヤフーは、こうした避難民に対する人道支援として、「ウクライナの避難民支援に向けて~検索すると10円寄付~」をスタートした。

対象期間は6月14日午前0時から6月19日午後11時59分まで。「Yahoo!検索」で「ウクライナ支援」と検索すると、検索者ひとりにつき10円が、Yahoo!JAPANを通じてウクライナ避難民の支援活動を行う団体に寄付される。

寄付先は次の5団体。

寄付の仕組み
寄付の仕組み
ヤフー株式会社

ヤフーは「検索をきっかけに、厳しい状況に直面しているウクライナ避難民の現状を知ってもらい、支援の輪を広げていくため」と取り組みの趣旨を説明している。

また特設サイトで、ウクライナ避難民に関するニュース記事の配信や、支援団体のインターネット募金プロジェクトなどの紹介もしている。