『竜とそばかすの姫』声優は誰?代表作を紹介【キャスト一覧】

金曜ロードショーで9月23日、『竜とそばかすの姫』が放送。登場人物を演じた声優を一挙に紹介します。
|
映画『竜とそばかすの姫』が9月23日午後9時から金曜ロードショー(日本テレビ系)で放送されます。
2021年公開の同作は、映画『サマーウォーズ』『時をかける少女』を手がけた細田守監督の最新作。

主な登場人物の声を担当したのは誰か、代表作とともに、一挙に紹介します。

◆『竜とそばかすの姫』のストーリーは?

主人公のすずは高知の田舎に住む17際の高校生。幼い頃に母を亡くしたことをきっかけに、大好きだった歌を歌うことができなくなっていました。

そんなすずはある日、親友の誘いからインターネット上の仮想空間〈U(ユー)〉に参加することになりました。

50億人が参加する〈U〉では、〈As(アズ)〉と呼ばれる自分の分身を作り全く別の人生を生きることができます。実世界では歌うことのできなかったすずは、〈As(アズ)〉として歌姫になり世界中の人気s者に。

「ベル」と名付けたすずの大規模コンサートの日、突如、轟音とともにベルの前に現れたのは、「竜」と呼ばれる謎の存在でした…。

◆声優は誰?

主人公の内藤鈴は中村佳穂さん。ミュージシャンとして、ソロ、デュオ、バンドと幅広く活躍し、2019年にはFUJI ROCK FESTIVAL出演しています。(顔写真はこちら

久武忍役は成田凌さん。俳優として活躍し、ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』『逃亡医F』などで知られています。(顔写真はこちら

千頭慎次郎役は染谷将太さん。映画『寄生獣』の新一役や、『バケモノの子』では九太(青年期)を演じるなど、映画俳優から声優まで幅広く活躍しています。(顔写真はこちら

渡辺瑠果役は玉城ティナさん。14歳で講談社「ViVi」の最年少専属モデルとなり、2014年にドラマ「ダークシステム恋の王座決定戦」のヒロインとして女優デビュー。テレビ、雑誌、広告など多方面で活躍しています。(顔写真はこちら

別役弘香役は幾田りらさん。シンガーソングライターとして活躍し、YOASOBIのヴォーカリストとしてお馴染み。本作では自身初の声優に挑戦。(顔写真はこちら

吉谷さん役は森山良子さん。歌手として活躍し、代表作『さとうきび畑』などで知られています。

喜多さん役は清水ミチコさん。ものまねタレントとして、多数のバラエティ番組に出演。テレビドラマ『ドクターX』に出演するなど、女優としても活躍しています。(顔写真はこちら

奥本さん役は坂本冬美さん。1987年に演歌歌手としてデビュー。翌88年に「祝い酒」でNHK紅白歌合戦初出場し、以来32回出場しています。(顔写真はこちら

中井さん役は岩崎良美さん。代表作はアニメシリーズ「タッチ」の主題歌など。(顔写真はこちら

畑中さん役は中尾幸世さん。代表作にNHKドラマ『夢の島少女』などがあります。

すずの母役は島本須美さん。『風の谷のナウシカ』のナウシカ役や、『それいけ!アンパンマン』のしょくぱんまん役をはじめとする、数多くのアニメで声優を担当。

すずの父役は役所広司さん。自身代表作の映画『Shall We ダンス?』では、主演男優賞を受賞。その他数々のヒット作に出演した日本を代表する男性俳優。(顔写真はこちら

ーーー

ひとりひとりが、サステナブルな地球環境の中で、自分らしく生きていくためにーー。

ハフポスト日本版は「SDGs」「多様性」「働き方」の三つのテーマを大きな柱としています。時事ニュース、企画特集や個人の声を拾い上げるオピニオンなど多様な記事を発信し、ハフポストの記事から会話を始めること、多くの関係者と協力しながら社会問題を解決することを目指していきます。