伝説のドラマ『池袋ウエストゲートパーク』のキャスト、今何してる? Netflix配信で「あの俳優出てたの!?」と驚く人続出【画像集】

長瀬智也さんと窪塚洋介さんがコンビを組んだ『IWGP』がネトフリで配信中。今は第一線で活躍する人気俳優たちが脇役で出演しています。探してみては?
「池袋ウエストゲートパークBlu-ray COMPLETE BOX 【連続ドラマ+SPドラマセット】」も発売中(製作著作・発売元:TBS)
「池袋ウエストゲートパークBlu-ray COMPLETE BOX 【連続ドラマ+SPドラマセット】」も発売中(製作著作・発売元:TBS)
(C)TBS (C)石田衣良/文藝春秋

長瀬智也さんと窪塚洋介さんがコンビを組んだ伝説のドラマ『池袋ウエストゲートパーク』(2000年、TBS系列で放送)の配信がNetflixで始まり、ネット上で大きな話題になっています。

長瀬さん、窪塚さんはじめ、今も第一線を走る豪華キャストが勢揃いした本作。「実はあの俳優が出ていたの!?」「雰囲気が今とは全然違う」「気づかなかった」と驚く人が続出しています。

放送から20年以上経ちますが、出演者たちの交流は現在も続いているようです。貴重な写真とともに振り返ります。

最高最強コンビの長瀬智也さん×窪塚洋介さん

『池袋ウエストゲートパーク』(以下『IWGP』)の舞台は東京・池袋で、撮影も現地で行われました。長瀬さん演じる主人公マコトは、実家の果物店を手伝いながら、池袋で起こる様々なトラブルに巻き込まれ解決する日々を過ごしています。マコトの親友であり、池袋の裏社会を統べる「キング」ことタカシを演じたのが、窪塚さんです。

正義感が強く仲間の面倒見が良い元不良のマコトと、現在もギャングたちを率いるカリスマ性溢れたタカシ。立場を超えた熱い友情や個性豊かなキャラクターが人気を呼び、放送当時大ブームとなりました。

2023年にNetflixで配信が始まると、窪塚さんはインスタグラムで当時の写真を公開。放送から20年以上が経った今、再び多くの人々の注目を集めている現状に「あの日の”ぜんぶ”が今日の評判につながる感覚はなかなか価値があると思った」とコメント。続けて「自分にとって本当に大事なことを学ぶというのは、それなりの時間が必要なのかもしれないね?マコちゃん♡」と、マコトの愛称を添えました。

現在投稿は削除されていますが、2019年10月に窪塚さんは長瀬さんとの2ショット写真をインスタに投稿したことも。

ちなみに、2020年に放送されたテレビアニメ版『IWGP』の最終話に、窪塚さんは声優として特別出演し、“ある一言”だけのセリフで話題になりました。

あの人も出てたの!? 高橋一生さんや小栗旬さんも

長瀬さんや窪塚さんの他にも、本作には魅力的なキャストが勢揃いしています。

・マコトの中学時代の同級生・・・妻夫木聡さん

・マコトの恋人・・・加藤あいさん

・マコトの相棒の大学生・・・佐藤隆太さん

・「池袋で最も狂暴」とされる、マコトの高校の同級生・・・坂口憲二さん

・マコトの中学の同級生。長髪の引きこもりで情報屋・・・高橋一生さん

・マコトの友達の専門学校生・・・山下智久さん

・タカシ率いるストリートギャングG-Boysの一員・・・小栗旬さん

他にも、矢沢心さんや阿部サダヲさん、小雪さん、渡辺謙さんらも登場。さらにネット上では、タカシの金髪のかつらを被った彼女ジェシー役が、2022年放送の長澤まさみさん主演ドラマ『エルピス』で笹岡記者を演じた池津祥子さんであることも話題になっています。

ストーリーの鍵を担う重要な役を演じた山下智久さんは当時15歳だったといい、配信スタートにあわせて当時の写真とともに「子供の時から、ずっと同じ仕事させてもらえてるって本当感謝しかない」と感謝の気持ちをつづりました。

小栗さんは『IWGP』での登場シーンはわずかですが、1998年のテレビドラマ『GTO』(フジテレビ系列)でも窪塚さんと共演。2019年にインスタで2ショットが披露されています。

2016年には妻夫木さんとの写真も投稿し、再会を報告しました。

キャストたちの現在は?

長瀬さんは放送当時はTOKIOのメンバーでしたが、2021年に脱退しジャニーズ事務所も退所。 今後は裏方に回ると表明し、現在は自身のインスタグラムなどで近況を伝えています。

長瀬さんがTOKIOとして最後に主演したドラマ『俺の家の話』(TBS系列)は、『IWGP』と同じ宮藤官九郎さんが脚本を担当しました。2人は『タイガー&ドラゴン』『うぬぼれ刑事』などでもタッグを組み名コンビとして知られました。

左から坂口憲二さん、窪塚洋介さん、山下智久さん、高橋一生さん
左から坂口憲二さん、窪塚洋介さん、山下智久さん、高橋一生さん
時事通信社

窪塚さんは俳優のほかにもレゲエ歌手としても活動。一時は表舞台から遠ざかっていた時期もありますが、2017年には『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを果たしました。その独特の存在感で、現在も日本の映画界に欠かせない俳優です。

坂口さんは、2018年に病気の治療に専念するため、無期限での芸能活動休止を公表。現在はセカンドキャリアとしてオリジナルの焙煎豆やコーヒーグッズを提供するビジネスをスタートし好評を博しています。

そして妻夫木さん、小栗さん、高橋さんらは今や日本の映画・ドラマを率いる俳優として活躍中。『池袋ウエストゲートパーク』の大ブームを生んだ俳優たちは、20年以上が経った今も、それぞれの道で輝いています。

ホームページへ