ミスド初の「カップ麺」が登場、汁そばファンから注目集まる。どんな商品?ドーナツと一緒にテイクアウトで決まりです

お店で提供されている汁そばファンからは熱い視線が…
カップ麺のイメージ画像
カップ麺のイメージ画像
Getty Images

ミスタードーナツは、展開している食事メニュー「ミスドゴハン」の新商品10種を、10月4日(水)から順次発売することを発表しました。

中でも特に話題になっているのが、ミスタードーナツ初のカップ麺となる『家で食べるミスドの汁そば』。店舗で提供している飲茶の30周年を記念して、10月11日(水)から新たに発売されます。

お店で提供されている汁そばが自宅で楽しめるだけでなく、お店の汁そばにはないドーナツ状の麩が入っており、ミスタードーナツらしい一品に。

商品概要では、「ノンフライ麺を使用することで、生麺のようなコシと、汁そばのような細麺が楽しめます。チキンベースのスープはシンプルながら旨味があり、麺との相性もぴったり」と紹介されています。  

 

SNS上では、「汁そば懐かしい…習い事の帰りに祖母や母と食べた思い出の1品。あの味が家で食べられるなら楽しみです」「めちゃくちゃ気になります」 などの声が寄せられています。

当商品はテイクアウトのみの販売で、価格は270円(税込)。なくなり次第、販売を終了する予定だということです。

ミスドの汁そばファンの方も、カップ麺が大好きな方も、ぜひミスドの新商品を味わってみてはいかがでしょうか?

注目記事