アバンギャルディとは?米人気オーディション番組で異才を放ったダンスグループ。ビジュアルと中毒性のあるダンスが超クセになる

アメリカの人気オーディション番組「アメリカズ・ゴット・タレント」の決勝で強いインパクトを残した審査員も絶賛。彼らは一体何者なのか?
アバンギャルディ
アバンギャルディ
NBC Trae Patton/NBCUniversal via Getty

ある日本のダンスグループにアメリカが衝撃を届けた。その名も「アバンギャルディ」だ。

現地時間の9月28日にアメリカの人気オーディション番組「アメリカズ・ゴット・タレント」の決勝戦に出演し、中毒性のあるダンスで観客を沸かせた。彼女らは一体、何者なのか。

謎の制服とおかっぱが目を引くダンス集団

アバンギャルディは、「バブリーダンス」の振付師として人気を得たakaneさんがプロデュースを手掛ける19人のダンスチーム。パフォーマンスはもちろん、制服におかっぱ姿という印象に強く残るビジュアルが「謎の制服おかっぱ集団」として話題を呼び、SNSでも大きな人気を得ている。

同グループは、世界中からさまざまな才能を持つ人々が集まるNBCネットワークの人気オーディション番組「アメリカズ・ゴット・タレント」に登場。今年、お笑い芸人・とにかく明るい安村さんが同番組のイギリス版に出演したことでも話題になった。

9月19日に行われた準決勝ではYOASOBIの人気曲「アイドル」に合わせたダンスで決勝進出を決め、決勝ではABBAの「Money,Money,Money」のパフォーマンスを披露した。

パフォーマンスでは、19人がピッタリと息があったダンスで観客を魅了。振り付けの中には「バブリーダンス」で見られたような動きもあった。その個性的なビジュアルと、一度見たら何度も見たくなるような中毒性のあるダンスに会場は大盛り上がりだった。

パフォーマンスが終わると、観客はスタンディングオーベーション 。審査員も「ダンスのオリジナル性や動き、大好きだ!」「あなたたちは本当に奇妙。そして、本当に素晴らしい。あなたたちはこの最終審査にふさわしい!」と絶賛のコメントを寄せた。

惜しくも優勝は逃したが、SNS上では「最高でした。お疲れ様です!」「何度も何度も繰り返し見ちゃう!」「鳥肌立ちました。世界中が感動したと思います!」との労いの言葉が届いた。

同日、アバンギャルディは公式X(Twitter)を更新。メンバーのkotoneさんは「ファイナルのステージに立つことができとっても幸せでした。アバンギャルディを応援してくださった皆様本当にありがとうございました!」と感謝を伝えていた。