『忘却バッテリー』作者、渾身の要圭イラストがこれだ。全巻重版に「それだけ素敵で皆の心に残る作品だから」の声【画像】

4月からアニメ放送中の『忘却バッテリー』。作者・みかわ絵子さんが重版決定を祝したイラストを投稿し、お祝いの声が集まりました。
『忘却バッテリー』第1巻
『忘却バッテリー』第1巻
みかわ絵子、集英社/Amazon

テレビアニメ放送中の人気漫画『忘却バッテリー』の原作者・みかわ絵子さんが5月17日、自身の公式Xを更新。

アニメが好評で、全巻重版が決定したことを受け、「全巻重版ってこの世で1番素敵な言葉なんじゃないかな…?めちゃくちゃ嬉しいです。ありがとうございます!」とコメント。

 「全巻重版!!ありがとうございます」の文言とともに、登場キャラクターの「要圭」が頭を下げ、お礼をするイラストを投稿しました。

投稿には、「ずっと宝物にしたくなるこんなに素敵な作品に出会えてとても幸せです!きっと、これからの人生で何度も読み返すと思います」「どうしても紙媒体が欲しく、本屋を点々と巡るものの中々全巻揃えられない日々でした」といったコメントが寄せられています。

『忘却バッテリー』は、アプリ「少年ジャンプ+」で連載されているみかわ絵子さんの漫画作品です。アプリ内での累計閲覧数は2億越え

主人公は、かつて中学硬式野球界で誰もが恐れた主人公の天才バッテリー・清峰葉流火と要圭。要は記憶喪失で、野球の腕は素人同然に。野球部のない小手指高校に進学した2人は、かつて自分たちに敗北した選手たちと再会し、発足したばかりの野球部に入部するというストーリーが描かれています。

注目記事