arerugi

鼻水、鼻詰まり、くしゃみ、目のかゆみ、頭がボーッとしてしまう…。こうした「モーニングアタック」の症状はなぜ、朝方に起こるの?専門家に解説してもらいました。
花粉飛散ピークを迎える前にやっておきたい対策のひとつに、腸内環境の改善があるといいます。
生活改善によって、アレルギー反応を抑えることができるかもしれません。
海外では「珍味」として食されることもあるセミ。でも特定の人にとっては、危険になりかねないようです。
国内初の承認が見込まれるファイザーのコロナワクチン。菅義偉首相が「2月下旬までの接種開始」を目指すと表明した。一方、接種後のアナフィラキシーも報告されている
どれほどの経済的損失があるのか、いくつかの試算が行われています。
秋にピークを迎えるブタクサ花粉やヨモギ花粉。目や鼻はもちろん、カーペットやソファーなどの布製品に使える便利アイテムも!
ハフコレ編集部
安全を最優先した取り組みで、文部科学省によると、全国的にも珍しいという。
粉ミルクや液体ミルクを選ぶ親の決定も尊重するべきだとし、「母親に安心感を与える支援が必要」とした。