arukoru

コンセプトは「飲めない自分のままでいい」。ノンアル・ローアルを中心に多種多様なドリンクが揃い、お酒を飲める人も、飲まない/飲めない人も、みんなが一緒に楽しめるバーだ。
若者のお酒離れが進んでいると言われる今。「あえて飲まない」がクールになりつつあるーー。
コロナ禍でおうち時間が多くなり、飲む量は増えていませんか?飲酒習慣について自問すべき、5つの質問を紹介します。
ロシアによるウクライナへの軍事侵攻に対し、アメリカとカナダの一部の州や企業、個人経営の店で、ロシアのウォッカを店頭から排除する動きが始まっている。
1本54円。楽天市場の年間売り上げナンバーワンを獲得した強炭酸水の「ZAO SODA」の炭酸具合は?在宅ワークやハイボールのお供にも!
ハフコレ編集部
「大事にしたかったのはアルコールの総量を下げながらも、アルコールを飲む時の本来の楽しさは残すということ」微アルコールを発売するアサヒビールが提案する新しい飲み方のスタイルとは?
PRESENTED BY アサヒビール株式会社
「味」よりも「コスパよく酔える」お酒を、長い時には7時間飲み続ける。外出自粛中の寂しさやストレスで、大好きなお酒の飲み方が変わってしまったライター・姫野桂さんによる「減酒」の体験記です。
ジュースやスパークリングウォーターだけじゃない。ノンアル蒸留酒も登場し、より風味豊かなノンアルカクテルが誕生している。
アルコール依存症問題に取り組んできた斉藤章佳さんは、「日常生活が脅かされたストレスへの対処行動として、飲酒量が増える人がいるだろう」と注意を促す。
クリスマスパーティや忘年会の季節がやってきた。お酒を存分に楽しみながら、二日酔いを避ける方法はあるのだろうか?