asurito

SK-II STUDIOが公開したアニメーション作品「VSリミット」。バレーボール日本女子代表チーム・火の鳥NIPPONが「限界」と向き合う姿を通じて、“わが道を行く生き方”を考える。
PRESENTED BY SK-II
SK-II STUDIOが公開したアニメーション作品「VSルール」。ハワイ生まれのプロサーファー・前田マヒナ選手が日本の美意識と向き合う姿を通じて、美のあり方を考える。
PRESENTED BY SK-II
SK-II STUDIOが公開したアニメーション作品「VSプレッシャー」が800万回再生を突破。周囲のプレッシャーから自分を疑ってしまった卓球・石川佳純選手が自信を取り戻す姿が反響を呼んでいる。
PRESENTED BY SK-II
カジュアルなファンや女性のファンにとって、スポーツをより身近で、包摂的で、親しみやすく、楽しいものにすることを届ける。
障がい者水泳で数々のメダルに輝いてきた木村敬一さん、みずほ銀行の新規事業担当者が語る“応援の気持ちを形にする”こと。東日本大震災以降、大きな転換点を迎える日本の“寄付”。今、みずほ銀行が「ぽちっと募金」をスタートした理由とは。
PRESENTED BY みずほ銀行
世界のトップアスリート6組が各々に抱える社会のプレッシャーに立ち向かい、乗り越えていく姿を描いたアニメーション作品「“VS”シリーズ」がフィルムスタジオSK-II STUDIOから発表された。未曾有の時代を生きる私たちが、自分らしく人生を切り拓くために何が必要なのか。アスリートたちの等身大の姿がヒントをくれる。
PRESENTED BY SK-II
一度は自ら閉ざした道に、なぜ戻ってきたのか。いま、最初の引退時よりも力を発揮できるのはなぜか。 “ママアスリート”を自ら名乗る理由、女性がアスリートを続ける困難についても聞いた。
「金メダルを目指す」と公言していたオリンピックの1年延期が決まった。しかし、五十嵐カノアはその先をも見据えている。
ラグビー福岡堅樹選手やサッカー堂安律選手が思いをつづっている。