bijutsukan

壊される寸前のオフィスビルが丸ごと一棟、斬新で自由な「美術館」に生まれ変わった。東京・麹町で9月15日まで開かれているアートイベント「#BCTION」。舞台となったのは築50年に届こうというビルで、老朽化などの理由から建て替えが決定、10月には引き渡される運命だ。
ロビーや廊下になんとな〜く水彩画を飾っておけばよかった時代はとうの昔。ここで紹介する10軒のホテルには、地元のギャラリストが思わず冷汗をかくほど本格的なアート作品が集められています。
数多くの憧れの地の中で、世界で最も旅心を強く誘う都市のひとつがイスタンブール。街の元気な発展具合を一番に反映しているのはおそらく地元作家による近代アートと、それを支える近代アートシーン。
LAにはほかにもまだまだ面白いスポットがある、というのは言うまでもありません。でも、最新シーンを探索するなら、ダウンタウンからスタートするのをお忘れずに。
東京が2020年夏季オリンピックの開催地に決定し、日本では、今後ますます、外国人観光客数の増加が期待されています。日本の文化や魅力を世界の人々に伝える接点を増やすためにも、文化発信スポットとしての空港の活用は、検討の余地があるかもしれません。