ビジネス

小学校2年生と5年生の2度にわたり不登校を経験した14歳のハルユキさん。その後、学校に行かないまま親子で会社を設立し、小学生社長に。不登校を経て、なぜ起業をしたのか?話を聞きました。
従業員が、性別、人種、性的指向、さらには服や音楽の趣味といった付随的な属性に関係なく、十分に満足していられる文化を作るにはどうすればいいだろうか。
『 ON THE JOB こう見えても仕事中です。 』の配信スタート。重盛さと美さんや東京ホテイソンのふたりが、経済のトレンドを深掘りします。
PRESENTED BY Innovation&Co.
「とにかくやれることを全力でやっていき、後々は芸人のセカンドキャリアを応援出来るようなサービスもやっていきたいと考えています。」
「働きがい」とは何か。意外と言葉で説明するのは難しいかもしれない。コンカーの三村真宗社長は「働きがい」には3つのポイントがあるという。
経営危機を乗り越えてきたJINS。起死回生の鍵は「ビジョン」の設立にあった。メガネの枠組みを超え、人の心と体を測定できるデバイスなどを研究開発する理由とは。
PRESENTED BY JINS
「対中強硬」の一環とも見られがちな経済安全保障。具体的な中身が少しづつ、明らかになってきました。
ここ数年の急激な変化の中、採用に成功している会社に共通するのは、「採用の解像度」が高いことだ。
PRESENTED BY Thinkings株式会社
温室効果ガスの削減、取締役への女性登用。そうしたESG施策をおろそかにする企業には、司法や環境団体から厳しい目が向けられています。
バーガーキングはプライド月間中、最大2750万円をLGBTQの人権団体に寄付することを発表。その告知をしたTwitter投稿が話題を呼んでいる。