chuzetsu

エルサルバドルは世界でも特に厳格な中絶禁止法を定めている。
ハッカビー氏は、パラグアイの少女に政府が中絶を許可しなかったことで、第二の悲劇が防がれたと主張した。
インディアナ州のスコット郡を中心にHIV患者が急激に増えている。スコット郡ではかつてNPO「家族計画連盟」が運営するクリニックでHIV検査を受けることができたが、2013年にクリニックが閉鎖されて以来、HIV検査ができる施設がない。
先月、エルサルバドルで1人の若い女性が、7年の獄中生活から解放された。彼女の罪は、流産したことだった。
障害や生殖医療をめぐる問題に対して意見を一本化ないしは絞り込むのは容易ではないのは分かるが、偏見とは、こうして前提を述べずに宙ぶらりんにさせて放っておくことで、すくすく育ってしまうのではないか。
厚生労働省研究班は、妊娠中に風疹ワクチンを接種した場合でも中絶を考える必要はないとする緊急見解をまとめた。日本産婦人科医会など2学会は21日、この見解をウェブサイトで公表した...