dansei-ikukyu

対象となる男性社員の9割が育休を取得。先進的な取り組みで知られる。
現場の業務と事務局の業務は、国際協力の両輪であると痛感しました。
子育て分野の有識者として私、認定NPO法人フローレンス代表の駒崎が参考人として招致され、男性の育児休業・育児参画について提言を行ってきました。
ひとりで業務をやり切ろうとするワーママが多いのに対し、周りの人たちは業務を抱え込まないでほしいと考えていることが分かりました。
PRESENTED BY エン・ジャパン
昔の自分は多分「イクボス」について考えたこともなかったし、自分がいい上司とも全然思っていませんでした。
子育てや夫の育休について様々な声が寄せられている。
2月12日に記者会見し、事実関係を認めて謝罪、議員辞職する意向を表明した。
メディアで「イクメン議員」と大きく取り上げられましたが…