dorafutokaigi

全国の野球ファンの皆様に、声を高らかにして言いたい。『今年のドラフトも逸材だらけだ』
ヤクルトが交渉権を獲得した奥川投手は指名後の記者会見で「勝てる投手になりたい」とプロ入りへの意気込みを語った。
佐々木投手は4球団、奥川投手は3球団、また石川選手が3球団の競合となった。
屈託のない笑顔から、一転勝負師の目に。記者が打席の位置で「イム投法」のボールを体感してみた。
プロ複数球団が注目するアスリート系外野手。トークの上手さに、甘いマスク。スターの条件は整っている!?
10月22日に開かれたプロ野球ドラフト会議で、まさかのハプニングがあった。