e894a1eibun

「性別や家庭の状況がその理由ならば、それは女性への否定であるし、政策を実現した人々の努力を踏みにじるものだ」(蔡英文総統)
台湾・蔡英文政権にとってはショックだろう。
中国外交は、事前に十分準備したものはなかなか上手く対処してきた。シンクタンクをはじめ、多くの人材を活用できるシステムを持っているからだ。
「1つの中国」という世界に、我々は果たしてどこまで付き合わなくはならないのか。
「台湾に企業展開する計画は一切ない」