fukushima

福島第一原発の処理水をめぐり、汚染水がそのまま海に放出されるようなイラストがSNS上で拡散していますが、誤りです。イラストの投稿元は中国系ウェブサイトとみられます。【ファクトチェック】
まさに、「モモまみれ」です…!【ふくしまピーチホリデイ2023】
IAEAは中立か。福島第一原発の処理水をめぐる東京新聞の報道が波紋を呼んでいます。国連で長く勤務してきた上智大の植木安弘教授に、国際関係機関や報道への受け止めを聞きました。
『福島、その先の環境へ。』次世代会議が環境省でおこなわれた。未来を担う若者たちは福島の今を知り、これからをどのように考えるのか?
PRESENTED BY 環境省
福島第一原発の「処理水」をめぐり、公明党の山口代表が「海水浴シーズンに排出する理由がない」といった趣旨の発言をしました。改めて処理水の基本について確認します。
「級友らが言っていた『金を返せ』は、賠償金のことだったのだと初めて合点がいきました。『可哀想な避難者』だった僕は、その日から『100万円もらったズルい奴』に変わったのです」。
福島第一原発の処理水をめぐり、韓国のインターネットメディアが「日本政府がIAEAに政治献金をした」なとど事実無根の報道をしたとして、外務省が強く批判しました。
震災と原発事故から12年。福島市にある小さな牧場で新たな取り組みが始まりました。100年先も牧場とその風景を残すための挑戦とは何か、取材しました。【2023年上半期回顧】
次世代を担う若手社会人のみなさま、福島の今と未来を一緒に考えませんか?
PRESENTED BY 環境省
移住者の「好き」を応援する制度やコミュニティが充実した「ふくしま12市町村」。YouTubeチャンネル「のんやろが!ちゃんねる」とコラボ動画を公開した。