funka

硫黄山から2キロ以内は大きな噴石や火砕流に警戒するよう呼び掛けている。
気象庁は、4月19日午後3時39分ごろ、宮崎県と鹿児島県の県境にある霧島連山で噴火が起きたと発表した。 噴火起きたのはえびの高原(硫黄山)周辺で、気象庁が「噴火速報」を発表。 気象庁は、噴火警戒レベルを「入山規制」を示すレベル3に引き上げ、硫
「危ない所に、危ないものを造らない」これをどう考えるべきだろうか。
「いつも笑顔で冗談を言い、場を和ましてくれた存在だった」
東京工業大学の観測によれば、鏡池付近から1キロメートル以上飛散する噴石が確認されています。
年間約500万人の観光客が訪れるインドネシア・バリ島のアグン山が約半世紀ぶりに噴火した。
エアロゾルは、地球システムのさまざまな面に大きな影を落としている。
世界中のウェブカメラで、動画ショーが繰り広げられている。