gakureki

ゆうちょ銀行が大学新卒採用においていわゆる「学歴フィルター」を設けているとして話題になっている……
アメリカ連邦政府の国家情報長官室が公開した、オサマ・ビンラディン容疑者の潜伏先で押収した資料の中には「アルカイダへの入隊応募書類」が含まれていた。そこには、ニックネームや父親の職業などを聞く質問が並んでいる。
今後ますます少子高齢化が進む日本。厳しい財政状況のなか限られた予算で、子供たちに本当に効果のある教育政策を行うには、何が必要か。今回は中室さんに、日本の教育を変える教育経済学の可能性や、これまでの歩みを聞いた。
人と比較すること。これに尋常ではない熱意を見せる人々がいる。「容姿」、「収入」、「知的能力」、「名声」、「学歴」、「資産」、「地位」など、挙げれば出せばきりがない。
大学なんて、もう行く価値ないんじゃないの? そういう声が最近多く聞かれるようになっています。そこでサンフランシスコ連銀のメアリー・デイリー副調査部長が「大学に行く価値は、まだあるのか(Is it still worth going to college?)」と題したレポートを発表しました。
すべての結果にはしかるべき原因があり、自分に不利な因子を慎重に取り除けば幸福である、というインフォメーションは、愛情という形で親から子へ伝達されますが、それはあくまで一方的な情報だから鵜呑みにするなよと、長老みたいなだれかが言うべきなのかもしれません。
日本はもっと学歴社会になるべきだ・・・と、色々な探求の結果私は最近そう結論づけています。
朝日新聞の一面トップにあった記事はまさに「就活」の話だったので興味深く読んだ。「学歴フィルター」という言葉が目にとまって何だろう?と思ったのだ。
脳科学者の茂木健一郎氏がツイッター上で、学力偏差値とそれを公表している大学受験予備校について名指しで批判したことで、偏差値論争が再燃している。
安倍政権による労働者派遣法改正案が国会で議論されています。これを改悪と主張するひとたちは、「正社員が派遣労働者に置き換えられて格差が拡大する」といいます。それに対して政府側は、これまで専門26業種だけに認められていた条件をすべての労働者に開放することで、労働者のニーズにあった多様な働き方が可能になると反論しています。
ニコニコ動画運営の「ドワンゴ」が新卒が入社試験を受ける際に、「試験料」を徴収することに決めたところ、厚生労働省から行政指導が入り、中止を要請された。試験料は2525(ニコニコ)円。得られたお金は寄付をするという。と言っても地方の学生からは徴収せず、負担するのは東京都と神奈川、埼玉、千葉の3県在住の学生のみ。
先日、ある企業の管理職の方とお話をした。彼は「うちの採用のやり方がおかしいんじゃないか」と疑問をもっているそうだ。なぜならば、営業の新入社員たちが、「こんなはずじゃなかった」と思っているフシがあると。
俳優・堺雅人が11月12日、主演するフジテレビ系ドラマ「リーガルハイ」(水曜後10・00)のPRのため、母校の早稲田大学で第6話の先行試写イベントに、共演する新垣結衣や岡田将生らと出席した。
フジテレビ系ドラマ「リーガルハイ」(水曜後10・00)で、新垣結衣演じるまじめな弁護士・黛真知子のプロフィールに誤りがあったことがわかった。黛真知子は、堺雅人演じる破天荒な敏腕弁護士・古美門研介の相棒をつとめている。公式サイトが23日、「訂正とお詫び 黛真知子弁護士の学歴に関して」と発表した。