hashika

4月23日に発熱後も、26日まで勤務を続けていたため県疾病対策課が「不特定多数の人に影響を及ぼしている可能性がある」として発表した。
風疹は1276人、はしかは406人…。40〜57歳の男性は、今すぐ抗体検査とワクチン接種を!
緊急事態の中で命じた予防接種を受けずに命令に従わなかった場合は、1000ドルの罰金を課すという
マスクでは防げない。空気感染も….…唯一の予防方法はワクチン接種です。
5月5日、町田駅発着のバスを利用していることから、市で注意を呼びかけている
墨田しろさん「より身近な問題として考えて欲しい」と訴える
「1回も接種したことがない方は、沖縄に来る前に1回接種しておけば、今回の流行の間は感染から守られるでしょう」
世界的にはしかによる死者数は減少はしているものの、注意が必要
はるか昔から、人類は、感染症にさいなまれてきた。毎年、世界的な拡大を見せるのが、インフルエンザだ。
何も対策を取らないと、1人の麻しん患者さんが平均して12~18人の人に感染を広げてしまうことが分かっています。
麻疹に対して、特別な治療法はありません。症状に合わせて脱水予防の点滴や、咳止め等を使用して解熱寛解するのを待たねばなりません。
どんな人が予防接種をを検討したほうが良いのだろうか?