imf

中国政府はリーマンショックの余波を受け、国際通貨の役割を果たす上で欠かせない計算単位、支払手段、価値保蔵の三つの機能を充実させてきた。
過剰債務を抱える企業の経営不振が長引けば、将来的には不良債権が急増する恐れもある。
このところ中国は矢継ぎ早に金融制度の改革を実施しており、前回は見送りに賛成した欧州各国も今回は支持に回っている。
8月に中国人民銀行が行った人民元レートの下方誘導。IMFの宿題に中国が答える形だったが、IMFも中国も大きな見落としをしていた。
世界銀行とIMFが新たに発表した報告書は、貧困国から豊かな地域への大規模な人の移動は各国の人口構成に著しい変化をもたらしているとし、これがグローバル経済における長期的な現象として今後何十年も続くだろうと分析している。
この「ミッション・インポッシブル」シリーズは、筆者とほぼ同期である「トム・クルーズ」の映画といっても過言でもない。
ギリシャ国内の銀行が7月20日、3週間ぶりに営業を再開した。
国際開発金融機関(MDBs)と国際通貨基金(IMF)は持続可能な開発目標(SDGs)の達成というかつてない課題の達成のため、官民で協力していくことを表明した。
この秋、国際通貨基金(IMF)の特別引出権(SDR)の比率が見直しされます。これを機会に中国は、SDRを構成する通貨バスケットに人民元も加えてもらいたいと考えています。
オバマ米大統領は28日、日米が環太平洋連携協定(TPP)交渉の早期妥結に向けて連携する方針で安倍晋三首相と一致したと明らかにした。