isharyo

「『ゆとり世代』と言われていますが、ゆとりなんてなかった。本当に努力してきた世代です」(高橋まつりさんの母、幸美さん)
訴状で、男子学生は4カ月間、休みなしでの勤務を強要され、店長や従業員から度々暴行や暴言を受けていたなどと主張している。
面会交流は非常に重要である。しかし、今のままではあまりにも危険が多い。
『ハフィントンポスト』に「デヴィ夫人はなぜ『徹底控訴』なのか ブログ掲載の顔写真めぐって断言」という記事が掲載されており、いろいろ思うところがあったので、これについて少し。
長年連れ添った夫婦が離婚するのはただでさえ大変な場合が多いのに、ドイツでは、別居のまっただ中に「宝くじ」に当選してしまった夫婦がいたようだ。案の定、財産分与をめぐって訴訟となり、ようやくその裁判に決着が付いた、と伝えられている。