jikan

あなたに自由に使える「1日」と「1時間」があったとしましょう。それぞれでどのぐらいの好きなコトができると思いますか?
世界を舞台に活躍する彼らにひとつ共通しているのは、常に「時間」の大切さを痛感しているということではないでしょうか。
未来の目標や希望は私たちに力を与え、生きてゆくエネルギーになるかもしれない。でもそれ以上の幸せは、今、この瞬間を心から味わい感じ、辛ければ心から苦しみももがき、うれしければ心から喜び笑うことだ。
怪我をした事実は変えられないし、時間を戻すことも出来ない。ステージに立つ時間を失った分、自由になる時間を手に入れていたことに気付きました。
55才になってしみじみ感じることがいくつかある。何度もどこかで読んだようなセリフだから、それをここに書いたところで誰かの役に立つかどうかはわからない。
さて、8月だ。2014年も半分以上過ぎてしまった。あなたは年初に、今年こそ始めようとしたことを、無事始めて、順調に進んでいるだろうか? 僕は苦戦はしているが、なんとか一歩ずつ進んではいる。プロジェクトのひとつ『バーチャルKimonoミュージアム』は、すでにサイトでも「春にオープン予定」と告知していたのだが、システムの構築に手間取っており、秋のオープンにずれこみそうだ。(申し訳ありません!)
ふと疑問に思ったことがあるんです。「あっという間」に時間が過ぎる人生と、「ゆっくり」時間が過ぎる人生って、どっちが「長く人生を生きてること」になるのかなって。
本作は映像がすごくいい。都会の映像もいいが、グリーンランドを始め、大自然の映像が素晴らしい。
時間を測る能力が、以前考えられていたよりさらに何千年も前から利用されていた可能性が出てきました。スコットランドで研究者が1万年前のものとみられる「カレンダー」を発見したのです。