jitensha

『犯罪王ポポネポ』などの代表作がある漫画家の小路啓之さんが10月20日、死去した。「リカンベント」型の自転車そばに倒れており、警察は小路さんが自転車を運転中に転倒したとみている。
スウェーデンのデザイン企業が製作したLEGOの人形ミニフィグ風のヘルメットが話題だ。海外の楽しいデザインのヘルメットを紹介する。
3大会連続金メダルは、アメリカの女性初。
谷垣氏はイタリア製のロードバイクを複数台所有するなど、政界きっての自転車愛好家。
UCIは近年トップ選手に相次いだドーピング問題とともに、メカニカルドーピングに対しても厳正な対応をしていく構えであることがうかがえます。
自転車通勤者に奨励金を支払うことで自動車による通勤を減らしたい考えだ。
しかもデカイ!
ダース・ベイダー卿にエリザベス女王…みんな自転車で描きました。
推進的な3党が権力を握ることとなったオスロでは、猛スピードで政策改革がおこなわれている。急進的なオスロの街づくり方針に喜ぶ者もいれば、戸惑う者もいる。
アフリカ沿岸のグラン・カナリア島。ここに、離れ技に挑戦する1人の男がいた。
FSCサルベージ協会は、川に捨てられた自転車を引き上げる活動を行う環境ボランティア団体だ。会長を務めるのは浄土真宗の僧侶だという。
PRESENTED BY AQUA SOCIAL FES!!
スポーツマーケティングの専門会社であるレピュコムは、2015年のツール・ド・フランスのファン拡大について調査しました。
パリの当局は、限られた状況下で自転車の赤信号無視を認めることを新たに検討している。
ツール・ド・フランス第3ステージで、大勢の選手が巻き込まれる大クラッシュが発生した。大クラッシュの影響で、レースは一時中断。複数の選手が、リタイアする中、ゴール前の難所、平均勾配26%「ユイの壁(Mur de Huy) 」を最初に登りきったホアキン・ロドリゲスが、第3ステージを制した。
第102回ツール・ド・フランスが、7月4日オランダのユトレヒトからスタートした。今年は、複数選手の自転車にGoProカメラが搭載され、臨場感あるオンボード映像を楽しむことができる。以下の動画では、ユトレヒトの街を疾走する映像が体感できる。