joso

「メイクは面倒。でも私にとっては、人生を前向きに明るく生きるツール」
家を出る前、私はアッシャーを説得して、「男の子っぽい」服装に着替えさせようとした。彼がドレスを着ていけば、質問攻めにあい、批判されまくることは分かっていたから、うまく対処する自信がなかったのだ。
選挙明けリハビリでマーケティングの現場取材をしている私。第2弾は、オムロンヘルスケアとワコールが5日に共同発表した「女姿力向上プロジェクト」の記者会見に行ってきました。企業コンテンツの上手な活用法として意外に面白かったのでサクッとご紹介する。