kaji

まず、「三遊間」ですが、守るのは三遊間だけではありません。 外野に抜けた球もイレギュラー球もワイルドピッチも全部拾います。 家事・育児の主戦力である(主に)女性の守備範囲の広さは全盛期の新庄も真っ青です。 野手だけではなくスコアつけながら監督するし(というか監督が本業)、ボールボーイだってします。
子どもが産まれる前は『夫を家事の部下にしない』などというエントリーを書くほど能天気な緩い感じだった我が家ですが、子どもが増えるごとに指数関数的に増える膨大な家事の量をこなすためにシステマチックにやっている方法をご紹介します。
気が優しくて競争が苦手なだけの男性を「ダメな男」呼ばわりするのが正しいことなのかどうか、そろそろ認識を改める時期に来ています。
最近、子育て中の夫婦間で、育児や家事分担への意識の違いから、夫婦の仲が悪くなり喧嘩が絶えない“産後クライシス”という言葉を耳にすることが多い。なぜそういった男女間の対立やすれ違いが生まれるのか。
これから先、結婚・妊娠・出産という人生にとっても仕事にとっても節目となる出来事を迎える方々へ、リアルな体験談が少しでもお役にたてれば幸いです。
PRESENTED BY エン・ジャパン
最近ネットやテレビで「家事ハラ」なる言葉をよく目にするようになった。これは家事を手伝った夫に対して妻がダメ出しすることを言うらしいのだ。それに対する「手伝うってなんじゃコラァ」「ハラスメントってなんじゃボケェ」みたいなことはたぶんもう言いつくされてると思うのでその辺は各自ググればよろしいかと思う。それより今日はうちの打たれ強すぎる夫について書こうと思う。私の夫はベトクサ星からやってきたベトクサ星人*1なので私ら地球人とは少し考え方が違うようなのだ。
ゴミを出す、皿を洗う、洗濯をする。こうした毎日のありふれた雑用が、夫婦がうまくいくか別れるかといった大問題に発展するとは思えないかもしれない。しかし、夫婦の家事分担の仕方が、結婚生活の満足度に大きな影響を与えているという研究結果が発表された。
5月11日に兵庫県赤穂市で発生した大規模な山火事が、バーベキューの炭火の不始末が原因だったようだ。同市内に住む会社員の男が森林法の失火の疑いで12日に逮捕された。
4月28日午後1時35分ごろ、大阪府豊中市の阪急宝塚線庄内駅西口にある商店街の総菜店付近から「煙があがっている」と119番通報があった。
4月6日正午ごろ、大阪の焼き肉のまちとして知られる鶴橋の一角にある、大阪市天王寺区下味原町の焼き肉店で火災が発生。JR環状線と奈良近鉄線の列車が一時運転を見合わせるなどの影響が出た。