kakegakuen

学校法人「加計学園」による獣医学部新設計画をめぐり、内閣府が文部科学省に「総理の意向」などと伝えたとする一連の文書を東京の出版社が電子書籍として出版した。
政府は6月6日、学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設計画をめぐり、内閣府の担当者が文科省に「官邸の最高レベルが言っている」などと発言したとされる2017年9月26日の文部科学省と内閣府との打ち合わせについて、「確認できない」とする答弁書を閣議決定した。
学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設計画をめぐり、文科省が内閣府に「総理のご意向」などと言われたとする内容が記録された文書について、義家弘介文科副大臣が6月6日、衆院内閣委員会で「自分が見ていないものは行政文書じゃない」と発言し、野党から批判される場面があった。
「忖度」、そして「政治主導」。どちらも昨今、巷を賑わしている言葉です。
衆院決算行政監視委員会で、安倍晋三首相が玄葉光一郎委員長(民進党)から「質問に答えてください」と再三注意された。
やはり、安倍首相の指示やその意向の「忖度」があったと考えざるを得ない。
自由党の山本太郎共同代表は、学校法人「加計学園」の国家戦略特区での獣医学部新設計画をめぐるNHKの報道姿勢について、自身のTwitterで疑問を投げかけた。
実は、前川氏は、文部科学省をお辞めになった後、私が運営するNPO法人キッズドアで、低所得の子どもたちのためにボランティアをしてくださっていた。