kanbojia

5年間の活動でサッカー場31個分にあたる22万5000平方メートルを捜索し、計71個の地雷と38発の不発弾を見つけた。
今もまだ多くの地雷が埋められている国で、人命救助活動を行っているネズミたちがいます。
運航会社は「私たちを歓迎し、偏見を持たずに事実に基づいて決定を下したカンボジアの皆さんに心から感謝します」と声明。
香港を出航後に発熱やせきの症状があった乗客38人が判明。フィリピン、台湾、日本、グアム、タイで入港できない事態に。
カンボジアの農村に希望をもたらす「ため池」をつくろうと、クラウドファンディングで支援を呼びかけている。
これまであまり伝えられることのなかった、カンボジアの現状とは一体どういうものなのか。そして日本にいる私たちにできることはあるのか。
障がいの有無に関わらず、特性に応じた配慮を受けながら学ぶ機会を得られる「インクルーシブ教育」を目指す。
実質的な代表監督就任へ。現役選手として極めて異例の決断
カンポットの名産品といえば、胡椒(こしょう)とドリアンです。
日本の対東南アジア外交には日本独自のスタイルがある。