kannukokusaieigasai

カンヌ国際映画祭で、ベラ・ハディッド氏がインパクト大のネックレスで美しく胸を演出
「映画の世界でも実際の世の中でも、僕の価値観を体現した人ばかりが出てくるのは違うから」
「男性には要求しないことを私に要求してくるのはおかしいでしょう」
中国の貧しい農村に嫁として売り飛ばされて脱北ブローカーとなった北朝鮮の女性密着した記録映画『マダム・ベー』が6月10日から公開される。ユン・ジェホ監督に聞いた。
モダンダンスのパイオニア、ロイ・フラーの生涯を描いた「ザ・ダンサー」が6月3日から公開される。
「これは最高の仲間と撮った最高の映画です。できれば彼らとまた一緒に仕事をしたい」
12日間のコンペティションを終えて、第70回カンヌ国際映画祭が閉幕した。
5月17日に開幕した第70回カンヌ国際映画祭も折り返し地点を過ぎ、大賞の有力候補作品が徐々に存在感を発揮しはじめている。
「全然気付いていませんでした!!!」
第70回カンヌ国際映画祭が5月17日に開幕した。
第70回カンヌ国際映画祭で「アウト・オブ・コンペティション部門」に選出された映画『無限の住人』の公式会見が現地時間5月18日に行われ、元SMAPの木村拓哉、女優の杉咲花、三池崇史監督が出席した。
映画の世界も、成功するにはブランド力のようなものが必要だと思うが、アレンほどブランドイメージが固まっている監督もなかなかいない。
2016年には次回作はテロを題材にするというニュースが流れたが、それに関する意外な事実も語られた。