katakori

コロナ禍でテレワークが広がるなか、腰痛や肩こりなどを訴える人が増えています。作業を快適に行い、体の不調を防ぐためにはどうすれば良いのか?ポイントをまとめました。
在宅勤務の疲れも癒す、マッサージャーや入浴剤をご紹介。身体も心も、労わりましょう。
ハフコレ編集部
夏の肩こりや頭痛に悩んでいる人は、どうしたらよいのでしょうか?せたがや内科・神経内科クリニックの久手堅司院長が語ります。
ストレスに鈍感なスコットランド人が、とてつもなく羨ましく感じました。
冬バテの原因と対策方法のまとめ
PRESENTED BY Dyson
力を抜くのが上手な人は、必要な時だけ必要な個所を緊張させることができ、それ以外はリラックスできる人なんです。
自覚症状がなくても肩の筋肉が硬くなっていることがあります。このような「隠れ肩こり」、本人が辛くないのであれば放っておいてもよいのかなと思いがちですが......。
肩こりという症状を起こす病気は、整形外科以外にも多くの診療科の中で起こってきます。身近な病気と肩こりとの関係をみてみましょう。
眼瞼下垂という病気を知っていますか? まぶたを瞳の上まで上げられない状態を眼瞼下垂といいます。
「肩こりがひどくなると頭痛がする」と悩んでいる方は少なくないようです。緊張型頭痛や片頭痛と肩こりとの関係とは。