kenetsu

中国本土では共産党の検閲を受けたものを除き、香港デモについて報道することはできない。黄さんはこうした現状に批判を強めていた。
フェイスブックにとっての"わいせつ"は、フェイクニュースやヘイトスピーチとともに、その試金石になっている。
「劉霞氏は夫の葬儀後、強制失踪状態にあり、健康と安全が懸念される。」
フェイスブックがどのような経緯でカルアナ・ガリツィア氏のアカウント停止や投稿削除を行ったのか、いま一つはっきりしない。
ニューヨーク・タイムズによると、フェイスブックの削除作業は、アルゴリズムによりポリシーに違反する可能性のある画像をピックアップし、その後人間が可否を判断するという。
裸の画像だったから、Facebookは投稿を削除した。
中国が、モバイル番号の登録をすべて実名で行わせる取り組みを再開している。
ハッシュタグを規制することは、 LGBTとそのコミュニティに悪影響を及ぼすだろうと専門家は考えている。
アプリによるジャーナリズムの配信経路が、一つ閉ざされたようだ。
総選挙が迫る中、メディアへの締め付けや嫌がらせが強化されつつあるのだ。