kenkyu

ダーウィンの頃から科学者たちの間で信じられてきた見解が変わった。「性別や背景の異なる研究者は、科学における疑問やアプローチの多様性に大きく貢献している」
かゆみの程度が平均でおよそ4割改善した。かゆみは患者にとって生活の質に大きく関わる。
一橋大学の学生が、身近な人から受けたジェンダーに関する質問をまとめた本を出版。ドキッとするような、率直な質問に向き合った。
専用のメガネをつけたイカでの実験で、彼らは奥行感覚があることが分かった。
仮想現実とリアルの境目がわからなくなる、そんな日も遠くない?
PRESENTED BY HTC NIPPON
アサヒ飲料が独自の発酵乳研究から見つけた「アタマのはたらきをサポートする」機能性関与成分とは
PRESENTED BY アサヒ飲料
若手医師には「一流の人材に会い、刺激を受けるように」と促している。
インターネットで何でも検索できる今、研究成果を学術誌に発表する必要があるのでしょうか。
日本の科学の未来を守るには一層の施策強化が必須だ
内視鏡治療のメッカとも呼ぶべき日本の医師が学ぶこととは…?