kinyukanwa

慶応義塾大学ビジネススクール准教授の小幡績さんは、ポピュリズムに冒された日英共通の現象を指摘する。
東京証券取引所の投資主体別売買統計によると、2月以降、J-REIT市場の資金フローに大きな変化が生じました。
円安は大手の輸出企業に一息つかせる効果はあった。民主党政権ではそれができなかった。効果は認めよう。しかし…
ECBやドイツ連銀の専門家や民間金融機関のエコノミストらとの金融緩和策の効果と副作用、金融システムの安定性についての議論から受けた印象を紹介する。
これまで銀行が保有するJGBを日銀が買い込んできたのは、銀行の手元で膨れあがる貨幣が、社会的な収穫増へ繋がることを期待したのだが、実際は...
2016年1月29日に日銀がマイナス金利採用を発表した。欧州ではマイナス金利が浸透しつつあったが、日銀が採用したことで、国内のみならず世界にも衝撃が走った。
私は、本心から特に欲しいモノはないと思っている。日本社会の成熟化・高齢化が進むにしたがって、私と同じように思う人も増えているのではないだろうか。
短期的な円安、株高効果は期待外れに終わり、金融仲介機能が低下するという長期的なデメリットが心配されます。
2016年の最安値を記録した。
マイナス金利が導入されてから10日あまり経過するが、その影響は様々なところで現れ始めている。