kishocho

7日は午後にかけて、東日本や西日本は雨のところが多く、東北でも次第に本降りの雨になる見込みだという。
気象庁はマリアナ諸島にある熱帯低気圧を解析し、台風に発達する見込みだと発表しました。次に台風が発生すると「台風17号」と呼ばれます。
宮崎県に気象庁が大雨特別警報を発表。「命の危険が迫っているため直ちに身の安全を確保しなければならない状況」と最大級の警戒を呼びかけています。
大型で非常に強い台風14号(ナンマドル)は9月18日に、九州に接近・上陸する見込み。九州の一部では24時間以上、暴風域に入るおそれがあり、厳重な警戒が必要という。
大型で猛烈な台風14号(ナンマドル)が日本列島に近づき、9月17日からのシルバーウィークは荒天となるところがある見込みです。
西日本や東日本は8月の後半から9月も暖かな空気が流れ込みやすく、残暑が続く見込みです。北日本は天気が周期的に変化し、気温は平年並みに近くなる予想となっています。
2022年、各地で歴代1位の最高気温が更新されている
東海沖で発生する見込みの低気圧の影響で、関東では25日夜から雪や雨が降る見通しです。交通の乱れや路面の凍結に注意しましょう。
わずか50センチの高さでもこれほどの威力を見せる津波。今こそ見てほしい、1分間の動画があります。
11月5日は「津波防災の日」です。