kitachosen-dandomisairu

アメリカと韓国の合同軍事演習への対抗措置か
アメリカが北朝鮮を先制攻撃する選択肢の一つとして、グアムに配備したB1爆撃機での爆撃する準備を整えたと8月9日、NBCテレビが報じた。
北朝鮮軍で弾道ミサイルを担当する戦略軍司令官は8月9日、中距離弾道ミサイル4発をアメリカ領グアム島の沖30~40キロの海上に同時に撃ち込む案を検討していると表明した。
自民党では総括の会合が開かれないままの状態が続いており、党内で意見を述べる機会が全くありません。
北朝鮮は、7月4日に発射したミサイルはICBMだったと発表した。ICBMとはどんなミサイルなのか。
朝鮮が7月4日に打ち上げたミサイルは大陸間弾道ミサイル(ICBM)だったと、アメリカ軍が分析していることが明らかになった。アラスカが射程に入る可能性があるという。
アメリカのミサイル防衛局は6月21日、ハワイ沖で日米合同の弾道ミサイル迎撃実験を実施したが失敗した、と発表した。
弾道ミサイルとみられる飛翔体が5月29日、北朝鮮から発射され、日本の排他的経済水域内に落下した。排他的経済水域とは何か。
北朝鮮は29日朝、南東部の江原道元山付近から弾道ミサイルとみられる飛翔体を発射した。日本政府によると、ミサイルは日本の排他的経済水域内に落下したという。