kodoku

生活保護引き下げ後に顕著なのは、「交際費を減らした」という声。「生活保護費10%削減」の現実は、人と人との関係、家族の絆を断ち切るようなものなのだ。
社会のもっとも弱い人たちにしわ寄せがいったコロナ禍。孤独死や社会的孤立をテーマに取材するノンフィクションライターの菅野久美子さんの目に映った、2020年とは?
日本における安楽死のあり方と「安らかな死」とは、どういうものなのか。緩和ケア医の西智弘さんにインタビューした。
「孤独」が埋めづらい現代の日本社会。LOVOT(ラボット)と一週間過ごしてみて気づいた家族型ロボットの存在意義。
『ルポ 百田尚樹現象〜愛国ポピュリズムの現在地』(小学館)の執筆期間中、そして今回の新型コロナ禍で考えていたのが、インターネットと、この言葉の意味だった。
今、あなたが一人であっても、人との繋がりはある。
ストレスや不安感など、コロナ鬱を招く「要因」はさまざま。でも、その「原因」は1つだけだったーーー。
孤独感を覚えることは極めて自然なことだ。孤独を感じたからといって、その人がなにか「間違っている」わけでは決してない。
毎年12月末からお正月にかけ、Googleで「孤独」の検索数が急増するというデータもあります。
テリーザ・メイ首相が新設ポストを発表した。どんな大臣?