kofuku

1999年にテレビ放送が開始されてから、一気に世界のトレンドがブータンを席巻した。ネットやスマホが普及し、「幸せ」の意味がブータン国民の間でも揺らいでいる。
「精神的幸福度」は38カ国中37位の日本の子供たち。なぜこの国は、子どもたちの声をもっと取り上げないんだろう。
「にわかに信じがたいことかもしれませんが、収入や仕事、パートナーを変えても、私たちが思っているほどに幸せには影響しないのです」
恋人や結婚は、あなたを幸せにしてくれるアイテムではない。いつだって自分を幸せにしてくれるのは、自分自身なのだーーー。
「幸せのメカニズム」の専門家が今の日本社会で幸福度を高めるために必要なことについて語った。
「人生100年時代」に向けて、伝統的で硬直的な雇用体系に変化を
七福神としても有名な神様の名前でもあるので、聞いたことがある。という人も多いと思います。この福禄寿は人生の三大目標とも言われていています。
人間は皆、幸せになるために学び・教えたいはずなのに、教員と生徒・学生は教育によって幸せになっているとは限らないという現状があります。
幸せとは人工的なもので、自身で作り出そうとそうでなかろうとその人次第だ。
毎年3月20日は、国連によって定められた「国際幸福デー」として、「幸福の追求」を目指した様々な働きかけが世界各地で行われる。